肝臓に良い食べ物・悪い食べ物

肝臓に良い食べ物

肝臓は体内の臓器の中でも重要な働きを担っていて、
栄養素を貯蔵したりエネルギーを作り出すとともに解毒機能もあります。

具体的には酒などによってアルコールを摂取した時に肝臓で分解することになるのです。

そのため、肝臓の機能が低下したり不全状態に陥ると健康を維持することができなくなるので、
常日頃から肝臓に良い食べ物を摂取していくことが大切です。

肝臓に良い栄養成分とともに、その食材を挙げ簡単な料理を紹介していきます。

まずサプリメントなどにもあるのがタウリンで、摂取することによって肝臓で作られる胆汁の量が増えてコレステロール値を下げたり、
アルコールの分解機能を高めたりすることができます。

タウリンは栄養ドリンクなどにも入っていますが、食材ではカキやシジミといった貝類や魚介類に含まれていますので、
アルコールの摂取のしすぎで二日酔いの場合はシジミの味噌汁を飲んだり、オイスターソースを使った料理が適しています。

次に抗酸化物質を含んだ食材を摂取することで、活性酸素の量を減らして肝臓の健康を守ることができます。

抗酸化物質はフルーツや緑黄色野菜に含まれているので、野菜をバーニャカウダやオリーブオイルでサラダにして食べると良いです。

肝臓に悪い食べ物

肝臓は静かに働く臓器と言われ、体にとって重要な働きをしています。

主に、体の中でエネルギーを作り出し貯蔵する、胆汁を作り出し血液中のコレステロール濃度を調整する、
体内の有害物の処理を行う、この位でしょうか。

どれも体にとっては重要だということがお分かりかと思います。

これ程に日夜働き続ける肝臓にとって、臓器を休める機会が少ないのです。なので、出来るだけ負担を軽くするべきでしょう。

今のサラリーマンの約25%は肝臓病候補と言われています。

改善するのは出来るだけ早い方がいいかと思います。

睡眠不足や運動のしすぎは更に負担をかけ、運動不足は肝機能低下を招くだけなので、まず生活習慣の見直しが必要でしょう。

また、肝臓に悪い食べ物の摂取も出来るだけ控えるといいかと思います。

全く食べないのではなく、量を控えればいいのです。

それ位なら、出来ることもあるでしょう。まず、アルコール類です。

「飲みすぎは肝硬変の元」と良く言いますね。

刺激の強い食物、味の濃いもの、脂っこいもの、甘いもの、食品添加物も入ります。

まあ、基本は食べすぎ注意と言えるでしょう。

肝臓が働きすぎて疲れると、機能が落ちてきます。

そうすると、全身が疲れた状態になり、負のスパイラルが始まるのです。

そうならない為にも肝臓を労り、自身の生活習慣を見直してみてはどうでしょうか。

肝臓・肝機能改善に良い食べ物

肝臓としじみ効果について

お酒を飲むことが多いという人は、肝臓をいたわることを心がけましょう。

お酒に弱い人や多く飲まなければならないという時には、ウコンを利用することがあります。

テレビコマーシャルでも紹介されているように、当たり前のようにウコンを飲んでいる人も多いです。

しかし肝臓には昔から良いとされているしじみもあるのです。

しじみといえばお味噌汁で飲むことが多いと思います。

毎日のようにお酒を飲む人でも、いくら肝臓に良いといわれても毎日しじみの味噌汁を飲むことは難しいことでしょう。

そういった人はサプリメントを利用するといいでしょう。

肝臓に良いとされている成分がしじみに多く含まれています。

その成分はオルニチンというもので、肝臓の解毒効果があり二日酔いなどを防ぐことができます。

毎日のようにお酒を飲む人やたくさん飲まれる人はしじみの効果を利用してみるといいでしょう。

オルニチンにはほかにも、疲労を回復する効果があります。

オルニチンサイクルといわれるもので疲労回復効果があることが証明されています。

お酒を飲む人も飲まない人にもとてもいいものです。

健康には多くの人が関心を寄せています。

毎日の食事が基本です。

その補助としてサプリメントを利用しましょう。

肝臓とオルニチンの効果について

オルニチンとは、もともと私たちの体の中に備わっているものです。

アミノ酸の一種で、血液に溶け込んだ状態で体内を巡ります。

オルニチンの働きとしては、疲労回復効果と肝臓の働きを良くします。

また、二日酔い解消効果もあります。オルニチンは、食品の中ではシジミにずば抜けて含まれています。

他にもキハダマグロやチーズ、ヒラメやパンなどにも微量に含まれており、日常口にするものから僅かながら摂取しています。

そして腸で吸収され、肝臓や腎臓・筋肉などに運ばれます。

肝臓では有害物質であるアンモニアの解毒を行うなど、重要な役割を担っています。

最近の疲労の原因は肝機能の低下によるものが多く、
この解毒作用によりスムーズなエネルギー生成を促進し、疲労の蓄積を未然に防ぎます。

そして、アルコールの過剰摂取による二日酔いにも効果があります。

肝臓で分解するはずの、アルコール内の成分アセルアルデヒドが大量に残ってしまった時には、
オルニチンがアセルアルデヒドを解毒し肝臓を守ります。

そのため、飲酒後にシジミ汁を食べるのは理にかなっていると言えます。

オルニチンは食品からも摂取できますが、より手軽に体内に取り入れるためには、しじみエキスを濃縮したサプリメントをおすすめします。

肝臓とセサミンの効果について

セサミンは主に肝臓の機能を向上させる働きを持った成分ですが、
アンチエイジングや動脈硬化の予防などにも有効であるとされています。

この臓器には老化の原因である活性酸素を除去するという抗酸化作用があり、
活性酸素を減らすためにSODという特殊な酵素が作られます。

しかし、このSODの生成量は年齢を重ねるごとに減少してしまうため、
サプリメントや健康食品などを利用してセサミンを摂取するようにしましょう。

生物がエネルギーを生み出す課程でできるものが活性酸素なのですが、
全ての活性酸素を体内で分解することができないという場合は、がんや肌の老化などの原因となってしまいます。

セサミンの抗酸化作用は、活性酸素が増えすぎてしまったことが原因で起こる肝臓の酸化を防ぐことが可能であるとされ、
それにより老化を食い止める効果があると言われてるのです。

ちなみに、セサミン以外のほとんどの抗酸化物質は肝臓にたどり着く前に力を失ってしまうため、ほとんどその効果を期待することはできません。

しかし、セサミンは肝臓で初めて効果を発揮する物質であり、
血液中や細胞などで力を使うことはなく、しっかりと肝臓で効果を発揮してくれるのが特徴です。

こちらが参考になると思います。
http://health.suntory.co.jp/rouka/03/

肝臓とウコンの関係

ウコンは2~3か月間服用することで、健康面に対する効果を実感することができる成分となっています。

ただし、ウコンは過剰摂取による副作用が出やすい成分となるため、
摂取量には十分に注意して適切な量を摂取する必要があります。

薬を服用している場合や治療中の場合は、摂取して問題ないかについて必ず医師に確認する必要があります。

ウコンにはクルクミンという有効成分が含まれており、
この成分により活性酸素を消して抗酸化酵素のグルオチンペルオキシターゼやカタラーゼを活性化する作用を期待できます。

結果として、動脈硬化を予防する働きも期待することが可能です。

お酒を飲む前にウコンを飲むと肝臓を守り、二日酔いを予防して悪酔いしないとCMなどからイメージする人が多くいますが、
現段階では動物実験レベルの成果しかないため、人で効果が出るのかはこれから検証するものとなっています。

しかしながら、お酒を飲む前にウコン飲料を飲むことで二日酔いが軽減するという人はいるため、
過剰摂取を行わないよう気を付けて自己責任で利用することで効果を得ることは可能です。

摂取量に気を付ければ副作用を不安に思うことはないので、健康面を考えるなら利用をお勧めできる成分となっています。

最近の意見でウコンを摂取することで逆に肝臓が悪くなるという意見もあります。
これはウコンに含まれる鉄分が関係しているとも言われています。

肝臓に良いサプリメントランキング

肝パワーEプラス

肝パワーEプラスは牡蠣エキスを配合したサプリメントです。
これまで440万袋以上販売している商品です。

肝パワーEプラスの特徴はまず広島産の牡蠣のエキスを配合しています。
牡蠣にはタウリンという成分が豊富に含まれており、肝機能の働きを助ける作用がある言われています。
脂肪の分解にも作用するようで脂肪肝の方にも良いようです。

ニッスイのこのページなどが参考になるのではないでしょうか。
http://www.nissui.co.jp/academy/eating/16/05.html

肝パワーEプラスは牡蠣以外にも長野酸にんにくや紀州酸南高梅などが使用されています。

肝パワーというぐらいですし肝臓のことを考えて作られているサプリメントなのかなと私は思います。

協和発酵バイオ オルニチン

協和発酵バイオが出しているオルニチンサプリメントです。
CMなどでも流れているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

オルニチンといえばしじみですが、しじみエキスを配合というところをウリにしている商品が多い中、協和発酵バイオのオルニチンh完全にオルニチンに絞っています。
1粒にしじみ約300個分のオルニチンが含まれているということなんです。

知名度もあり、販売実績のある商品で価格的にも利用しやすいことから一度試してみる価値はあると思います。

しじみ習慣

しじみ習慣はCM等でもよく流れているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
しじみエキスをサプリメントにした商品ですね。

しじみにはアミノ酸やビタミンなど様々な栄養素が豊富に含まれていますが、一番はアミノ酸の一つであるオルニチンでしょうか。

商品に関してはしじみ習慣のしじみは台湾の黄金しじみを使用し、水質チェックから品質管理も厳しく行われているということなんです。

これまでの販売実績が100万箱以上ということで実績は十分ですから一度利用してみるのもよいのではないでしょうか。

小林製薬 セサミンGOLD

小林製薬が出しているセサミンGOLDというサプリメントです。
これはそのままセサミンが配合されている商品です。

では小林製薬のセサミンGOLDはどういった商品なのでしょうか。
セサミンサプリメントはいくつかの企業が出していますが、小林製薬のセサミンGOLDはセサミン高含有黒ゴマという希少な黒ゴマを原料にしています。
セサミン高含有黒ゴマは1粒あたりのセサミン量は通常の黒ゴマの約3倍ということなんです。
セサミンGOLDは1ボトルに約11万粒分詰め込まれています。
セサミンのサプリメントは肝臓対策だけでなく中高年の方が健康のために摂取したりもしていますね。

しじみにんにく極

しじみにんにく極はその名のとおりしじみとにんにくが配合されているサプリメントです。
では商品を見ていきたいと思います。
19種類のアミノ酸が含まれているというところですが、これはしじみやにんにくといった成分に含まれているものですね。
では肝臓に良いという点ではどうでしょうか。
2粒でしじみ約500個分のパワーがあるということからまずまず凝縮されているのではないでしょうか。
当然オルニチンも配合されています。
にんにくに関しては抗菌作用、抗酸化作用が期待できるアリシン、疲労回復などに効果が期待できるビタミンB1などが配合されています。

WEB限定で初回限定でお得に購入できますから初めての方は試しやすいのではないでしょうか。

肝臓に良いサプリメントと食べ物

お酒(アルコール)をよく飲む方や食べ過ぎ、脂っこい食べ物を良く食べる方は肝臓が悪くなっているかもしれません。
肝臓は悪くなってもなかなか症状がわかりにくいというのがあります。
ですから症状が出た時にはかなり重度で入院や相当に肝機能が低下している可能性があります。
そうなる前に対策を取っておくことが大事です。
そこで肝臓に良い食べ物や成分、悪い食べ物などを紹介したいと思います。
また、肝臓に良い食べ物はなかなか普通に摂取できにくかったりするのでサプリメントなども紹介したいと思います。

肝臓に良い食べ物

肝臓に良い食べ物はいろいろあります。
詳しくはメニューでいろいろ見ていただければと思いますが、代表的なものとしてしじみに多く含まれるオルニチン、牡蠣などに多く含まれるタウリンなどがあります。
これらは肝臓に入った有害物質を解毒してくれる効果が期待できるということなんです。

オルニチン

オルニチンはシジミに多く含まれています。
しじみを食べるということになると大体お味噌汁ということになると思います。
ただ、味噌は塩分の多く摂ることになるので塩分控えめなどを意識するとよいと思います。
それ以外の食べ方となるとなかなか面倒で手間がかかりますね。
ではその他の食べ物でいうとキハダマグロやチーズとかにも多いようですが、やはりシジミが抜けていますね。

タウリン

牡蠣にはタウリンが多く含まれているということでよいのですが、継続して食べられるものではありませんね。
ではタウリンが多く含まれている他の食べ物はなにかというと、タコやヤリイカというところ魚介類に多く含まれています。
ここで注意が必要なのは痛風などの原因にもなるプリン体が多く含まれている食べ物が多いです。
肝臓が悪い人はお酒を多く飲む人も多いですから、タウリンが多いからといってプリン体を多く摂るのは良くないです。
ですからお酒を飲むならプリン体の多いビールは避けて、他のアルコールを飲むのがよいのではないでしょうか。

肝臓予防にサプリメント

肝臓に良いとされる食べ物はしじみや牡蠣などいろいろありますが、実際なかなか摂取しにくかったりする食べ物も多いです。
そこで肝臓予防にサプリメントを利用するのも一つの方法です。
実際肝臓予防に良いいろいろなサプリメントも出ています。
サプリメントなら摂取も簡単ですし、普通の食べ物のように食べ過ぎることで体に良くない成分の一緒に摂ってしまうということもあまりないでしょうし、計算もしやすいと思います。
そこでいくつかおすすめのサプリメントを紹介したいと思います。

おすすめ肝臓サプリメント

おすすめしじみサプリメント

しじみ習慣

しじみ習慣はしじみエキスを配合したサプリメントです。
TVCM等でもよく流れているので知っている方は多いのではないでしょうか。
実際販売実績も100万個突破ということで人気の商品です。
しじみはオルニチンが豊富に含まれていますが、他の食べ物ではなかなか多く摂取しにくいですし、しじみは食べ続けにくいですね。
そう考えるとしじみのサプリメントは有難いですね。
価格3,980円(税込)
容量60粒(約1ヶ月分)

ポイント

黄金しじみエキスを配合
販売実績も100万個突破
TVCM等での知名度

しじみ習慣口コミ体験談
友人のしじみ習慣の体験談を聞き試してみた
普段付き合いなどが多くお酒を飲む方には、しじみ習慣がおすすめです。
私も利用していますが、これを飲むようになって辛い二日酔いもほとんどなくなりましたので、ビックリしています。
この商品を利用するようになったのは、友人の体験談を聞いてからです。
その友人は長年肝臓に負担のかかる飲み方をしており、肝臓に病をもっていたところ、このしじみ習慣を飲むようになって病が改善されたそうです。
しじみのエキスがたっぷり入っていますので、興味のある方は利用してみてください。
しじみ習慣の体験談について
しじみ習慣は口コミの体験談も多く信頼できます。
以前、血液検査で黄疸が出ていると言われた事がありました。
黄疸は肝臓が悪いと聞いていたので祖母からしじみ汁を飲むように勧められました。
ですが、しじみはなかなか料理では摂取しにくいもので、そんな時CMでしじみ習慣を知りました。
しじみ習慣はしじみの栄養成分が豊富に含まれており、飲んで次の日から体調も良く元気になります。
お酒好きの主人も利用しています。
これからも肝臓を大切にしてしじみ習慣を飲み続けたいです。

 

おすすめ牡蠣サプリメント

肝パワーEプラス

肝パワーEプラスは広島産牡蠣を配合した肝臓のためのサプリメントです。
これまで300万袋突破の商品で満足度やリピート率の高い商品です。
広島産牡蠣以外にも紀州産南高梅や長野産にんにくなども配合しています。
返金保証も行っているので利用しやすいのではないでしょうか。
価格1,575円980円(税込)
容量3粒×5袋入り

ポイント

広島産牡蠣を配合
300万袋突破の人気商品
返金保証あり
価格やサービス内容等変更されているかもしれませんので公式サイトで確認してみてください。

肝パワーEプラス口コミ体験談
肝パワーEプラスの体験談
肝パワーEプラスを飲んでの体験談を記載します。
私が肝パワーEプラスを知ったのは偶然だったのですが、今ではこの偶然の出会いに感謝をしているほどです。
肝パワーEプラスを飲むようになってからは、疲れが翌日まで残ることがありません。
いつも溌剌としており、仕事に集中できるようになりました。
また肝パワーEプラスを飲んでから飲み会に参加すると、二日酔いになりません。
私は出張の時も肝パワーEプラスを持参しています。
肝パワーEプラスについて
私が肝パワーEプラスを知ったのは、会社の同僚が教えてくれたからです。
何気なく飲んでみたところ、その効果に驚きました。
たった1回で効果を感じることができた私は、自分で肝パワーEプラスを購入し愛飲するまでになりました。
この肝パワーEプラスを飲んでからというもの、疲れにくくなりました。
体調がいいとメンタルの面でも安定し、今では肝パワーEプラスが私の元気の源となっています。
以上が肝パワーEプラスを飲んでの体験談です。